ブログ

タクシー配車アプリ

タクシー配車アプリ

筆者:税理士 佐野 元洋
"中小企業の経営参謀"

みなさんは、タクシー配車アプリを活用されていますか?

お客様先への訪問の際、前の打合せが長引いてしまって間に合いそうにない!タクシーを使わなければ!

となることはありませんか? 

そんなとき、すぐにタクシーが見つかればいいのですが、

急いでいるときに限ってなかなか見つからない……

という経験をされた方も多いと思います。

そこで今回は、スマホから簡単にタクシーを呼ぶことのできる、便利なタクシー配車アプリをご紹介いたします。

タクシー配車アプリって?

まず前提として、タクシー配車アプリとはどんなものなのでしょうか。

従来、

  • タクシーを利用する場合は事前にタクシー会社へ電話をする
  • 道端で呼び止める

の2つの方法がありました。

しかし前述のように急な利用の場合、

電話をしても迎車まで時間がかかってしまったり、

なかなか空車のタクシーがやってこなかったりということもあります。

そんなときにスマホから乗車場所を指定し迎えに来てもらえるというのがタクシー配車アプリです。

タクシー配車アプリを使う利点


タクシー配車アプリを利用することで得られるメリットとしては以下の4点があげられます。

  • スマホの地図機能を利用するので、乗車・降車場所を指定しやすい。
    →アプリ内のマップ上で乗車位置と目的地にピンを指すだけ。面倒な道案内も不要になります。GPS機能に差があり、若干乗車位置の把握がずれる場合があります。
  • 配車されたタクシーの位置もGPSで共有されるので、到着までの時間を把握しやすい。
    →アプリ内で常にタクシーの位置を確認できるので、タクシーが来るまでの間にコンビニやトイレに寄るなど、時間を効率的に使えます。
  • 乗車・降車場所を指定することで、事前に利用料金がわかる。
    →乗る前からおよその利用料金が把握できるので、「思ったより高くついちゃった」を回避できます。
  • ネット決済によって、車内での面倒な支払いが不要になる。
    →クレジットカードなどと紐づけて、ネット上での自動決済が可能なので、到着すると同時に目的地へ直行できます。

以上のように、ちょっとした移動が効率的に行えるのがタクシー配車アプリの魅力です。

まだまだ利用エリアに制限があり全国で使えるわけではありませんが、

順次エリア拡大中のようなので、ぜひ皆さんもダウンロードして使ってみてください!

最後におすすめのタクシー配車アプリを2つ紹介します。

オススメタクシー配車アプリ

GO
対応エリアが比較的広く、街中でも対応車を見かけることの多いアプリです。クレジットカードと連携することでスムーズな決済が可能で、優良ドライバーや車種の指定、混雑時の手配料上乗せによる優先乗車ができます。

ただ難点はGPSの認識が若干ずれるので、今いる位置に来てくれないことがあります。

◆DIDI

タクシー配車アプリ DiDi(ディディ)は目的地と乗車地点を入力してタクシーを呼ぶと、*平均5分でタクシーが到着するタクシー アプリです。

S.RIDE
アプリ起動から配車予約までが1アクションで完了する手軽さが魅力。

目的地を指定することで事前に運賃を確定し、渋滞や迂回時にも追加料金を発生させないことが可能。

また、マネーフォワードなどの外部ツールと連携することで経費精算の効率化をすることもできます。

まとめ

いかがでしたか?

私もタクシー配車アプリは活用していて、非常に便利です!

是非みなさんも使ってみては!?

この記事をシェアする
トップへ戻る